2009年10月13日

アル・ジャジーラ、世界の通信員英語版ブログを開始!

イギリスのジャーナリスト組合Journalism.co.ukは、アル・ジャジーラの英語版が、世界中にいる通信員が配信する新しいブログサイトを開始したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

オンラインメディアのAJE代表モハメッド・ナナバーイ(Mohamed Nanabhay)がJournalism.co.ukに、「アルジャジーラ・ブログ(The Al Jazeera Blogs)は私たちのニュースの背景と、そして、世界の通信員の大規模なネットワークにあなたをお連れすると書かれています。」と言った。

モハメッド・ナナバーイがアルジャジーラの英語版Webサイトを引き継いで、合理的に、興奮して始めた最初の仕事であるとブログで報告した。

アルジャジーラ・クリエイティブ委員会のサポートを踏まえて、ネットワークに対する仕事はクリエイティブ委員会のライセンスの1つとして認可された。

モハメッド・ナナバーイは、トムソンロイターのOpenCalaisシステムを使用することですべてのポストが意味としてタグ付けされている。

そして、「もちろん、ポストがは多くのソーシャル・ウェブを善良して配備し、ユーザーはFacebookを使用するか、TwitterまたはOpenIDにコメントを残すことができると言っている。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。