gaYa広告

2009年10月02日

国家安全保障省は、最大1,000人のサイバーセキュリティ専門家を雇う!

CNNは、DHS(Department of Homeland Security/国家安全保障省)は、米国コンピュータ・ネットワークを保護するために次の3年間で最大1,000人のサイバーセキュリティ専門家を雇うだろう、とオバマ政府職員が言ったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

国土安全保障ジャネット・ナポリターノ(Janet Napolitano)長官は木曜日に発表をする際に、「サイバーセキュリティは私たちの最も緊急のプライオリティの1つです。」
「この新規採用は、DHSがサイバーセキュリティに対して国家の防衛を導くことによって、世界で最も良いサイバーセキュリティとして国に役立つように、開発者、および技術者を募集することを可能にするでしょう」
と言った。

米当局者は政府と民間部門コンピュータサイトの両方を狙ったのを心に留めて、結果は恐ろしい場合がある。

ナポリターノは、インターネットが「私たちの日常生活と、私たちの社会と、私たちの経済がどう作動するかに関する批判的な部分である。」と言った。

彼女は「銀行と取引して、輸送、電気を制御して、管理するためにサイバーセキュリティを当てにします。」と、言い足した。

中国はメディア帝国を狙い、米国はサイバーセキュリティ帝国を狙っている。
しかし、裏返せば狙いは同じである。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告