on-the-time.jp

2009年09月14日

アルマジロ・アエロスペースは賞金US$100万を獲得!

NASAは、アルマジロ・アエロスペース(Armadillo Aerospace)が月面着陸チャレンジ(Lunar Lander Challenge)で、Centennial Challengesのレベル2必要条件を満たしたことが証明され、1位になり、US$100万の賞金を受け取る資格を得たと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

アルマジロ・アエロスペースの機能テストは2009年09月12日にテキサス州コド・ミル(Caddo Mills, Texas)で行われた。

アルマジロ・アエロスペースのロケットはUS$100万の賞金を受け取る資格を得るための機能テストで、月面をシミュレートするために、石とクレーターの2番目のパッドを1個のコンクリートの受け台から取り去って、水平に昇り、そして飛び立った。

その乗り物は、パッドで給油した後に、逆、オリジナルのパッドに着陸する飛行を繰り返した。

給油を含む周遊旅行操作をした1時間47分後に終了した。

挑戦のための2.5時間のタイムリミットよりかなり早く完了した。

また、アルマジロ・アエロスペースはそれぞれの飛行で3分間高いところにロケット・パワーで居続けるという必要条件も満たした。

この写真は、技術者ニール・ミルバム(Neil Milburn)、ラス・ブリンク(Russ Blink)、およびマイク・ビンサー(Mike Vinther)が、打ち上げ台で乗り物の点検を実施している光景である。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト