gaYa広告

2009年09月14日

ドイツのシュトゥットガルト空港で胴体着陸!

ドイツのSpiegelは、ドイツの政治家SPD(Social Patei Deutschland/ドイツ民主党)のリーダーであるフランツ・モイエントフェリング(Franz Muentefering)が乗客として乗っていたベルリンのテーゲル空港(Tegel airport)発のフォッカ100(Fokker 100)がシュツットガルト空港(Stuttgart airport)に着陸するとき着陸装置に問題が発生し、胴体着陸したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

空港当局は、けが人はいないと言っている。
この事故で 5人の乗客がショックを受け、スチュワーデスは付き添って一緒に病院に向かった。

一般の人が着陸を目撃し、飛行機は泡の保護層に着陸して炎が胴体から吹き出したと話している。
乗客は82人で乗員が5人であった。

このフォッカ100は、フトハンザ(Lufthansa)のパートナーContact Airが運行していた。

シュツットガルト空港(Stuttgart airport)のGoogle Earthポインター情報
48°41'24.85"N,9°11'50.74"E
または、
48.690236, 9.197428

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。