on-the-time.jp

2009年09月14日

アフガニスタン政府軍の兵士、10人中9人が文盲!

MSNBCは、米軍の中で新たな問題としてアフガニスタン政府が雇った兵士の10人中9人がアフガニスタンの公用語であるShahidullah Ahmadiが読めないという現実にあたった。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

それは米国軍と同盟軍が撤退できる望みを粉砕した。
アフガニスタン政府軍を拡大しようにもコミュニケーションが成り立たない。

これこそが米国軍に不足していた基本的な挑戦の問題であった。

イラクの場合、米軍はイラク軍を教育し、有能な力を補充し、鍛えて、備えることがかなりの仕事だとわかっていた。

しかし、アフガニスタンではそれが不可能であることが明らかになってきている。

そういえば米国で南北戦争のとき、多くの奴隷上がりの兵士が同じように文盲が多く、彼らに兵器の取り扱いを教育するためにマニュアルが開発されたと聞いている。

まさに新しい兵士教育方式の開発が必要になっている。

自由人で、麻薬常習者のアフガニスタン人の軍隊に、規律を求めることが可能なのか?

先日も米軍ヘリから投票箱を落としてしまった。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告