on-the-time.jp

2009年09月14日

Apple社は着メロを生き返らせることができるか?

Moco Newsは、完全に衰退してしまった着メロのサービスの買い方を変えようとしていると報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

先週、興奮で埋め尽くされたCEOのスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)によって解説された新たなビジネスの中で、多くのジャーナリストが聞き漏らしたかもしれない情報であった。

Apple社は着メロをUS$1.26で販売し始めるという。

今、世界中の約3,000万人のiPhone所有者が直接電話にダウンロードされることができる30秒のオーディオ・クリップに近づく手段を持つことになった。

SNLケーガンと一緒にいるアナリストであるジョンフ・レッチャー(John Fletcher)は、しかし、「皆がそれが好きであるか否かに関係なく、彼らが音楽を定義しているので、私たちがApple社がすることを見る。」と、それが明白なゲーム切換器でないと言った。

2008年に、モバイル・コンテンツ・カテゴリーが注目され、モバイル音楽販売が低下したことがある。

SNLケーガンの研究によると、着信メロ販売は、2007年のUS$7億1400万から、2008年にUS$5億4100万まで24%下落した。

フレッチャーは「着メロに人気がないということではありません。」と言っている。

どのような販売方法にApple社は着メロを変更して来るのか?

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。