2009年07月18日

映画関係者は「Twitter」に悩まされ、利用することにした。

ロイターは、「Twitter」の利用者が凄く早く映画について話しだし、それがヒット作か駄作かを評価している。
その能力は、映画評論家の意見などまでひっくり返す勢いで、主要なスタジオはやむを得ず販売活動を改造するようになったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

水曜日にオープンした「ハリー・ポッターと合の子の王子(Harry Potter and the Half-Blood Prince)」のような大きい予算映画が今年の夏季に登場し、プラグを差し込まれた映画ファンのコア聴衆がしゃべり始めるとき、利害関係は巨大になると報告している。

興行収入のウォッチャーは、劇場にまだ座っているとき、TTwitter」の利用者が素早く映画を批評するのに使用するのに、携帯電話とコンピュータは最新の兵器になっていると言っている。

ファンからファンへの宣伝口コミは爆弾として、チケットの売り上げに直接影響していると報告している。

映画マーケターは、ファンの騒音を判断するためにチケットの売上で、毎週の衰退を調査している。

そうですね〜
テレビで映画会社からお金をもらって褒めちぎっている映画評論家や入り口での話しより早く、率直に意見を交換できる「Twitter」が携帯電話から、どんどん情報が流され、それが映画のチケット売り上げに影響する方が正当と言える。

最近は、映画評論家がけなす映画がなくなって、馬鹿馬鹿しくなった映画ファンも増えていた。

「Twitter」恐るべし!

「Twitter」は多くの社会に影響を与え始めた。

そろそろ、企業スパイ「Twitter」も登場してくることだろう。
Twitterメッセージの聴衆が少ない場合、Twitterユーザーの追跡者を買うことができるサービスをオーストラリアのソーシャル・メディアマーケティング会社uSocialが開始している。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告