gaYa広告

2008年07月30日

Facebook上のScrabbleは消えたが、攻撃は続く!?

paidcontentは、newsfactor.comからのレポートとして、2008年7月29日にアプリケーションScrabulousがFacebookから削除されたが、攻撃されたと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

攻撃を知った、Scrabbleを販売しているHasbro(ハスブロ)のパートナーElectronic Artsは、声明をリリースした。

「私たちは、この問題を解決して、オンラインでできるだけ早くプレーできる準備ができ対ます。Scrabbleを返してもらうためにパートナーと共に働いています。」と言った。

HasbroがScrabulousに対して訴訟を起こした後に、書き込み攻撃が急増し、2008年7月29日にアプリケーションScrabulousがFacebookから削除された後に、Hasbroはオフラインになった。

Scrabbleが、どう問題に行きあたったかに関して、不満が鬱積したScrabulousユーザーから、ソフトウェア・バグかシステム・ハックしたかもしれないという思惑を残したまま、単に供給停止を引き起こした。

FacebookからScrabulousが削除される前に、Scrabulousには米国の声のファンベースで約50万人のユーザーがいた。

Scrabbleボイコット・グループは、Scrabulousが戻ってくるまでHasbroのゲームを完全にボイコットする目的で何千人ものメンバーが、Facebookに集まったと報告している。
もっとも不思議な著作物事件になった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。