on-the-time.jp

2008年07月30日

モトローラ、携帯電話メーカー4位に転落!

Moco Newsは、予想より6ヶ月早く、モトローラ(Motorola)が先の四半期よりシェアを無くし、携帯電話メーカーとして4位に転落したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

ブルームバーグ(Bloomberg)によって調査された6人のアナリスト平均では、韓国のLG社が四半期に2,770万台の携帯電話を出荷し、モトローラは最後の四半期に4分の1(26%)下落して、2,610万台の携帯電話出荷であったと報告している。

この四半期に急降下爆撃され、四半期に2,440万台の出荷に終わった5位のソニー・エリクソン(Sony Ericsson)社さえ、モトローラ社よりマシであったと言っている。

2位は、Samsungで4,570万台を出荷し、トップのノキア社は1億2200万台を出荷したと報告した。

Kaufman Brothers LPのアナリストRaimundo Archiboldはニューヨークで、このような状況ではモトローラ社がニューヨークでビジネス展開できなくなると指摘している。
このまま行けばモトローラ社は、早めに手を引いて、ビジネスを閉じることを考えなければならないと言っている。

韓国勢やノキア社は、Apple社のiPhoneが売れるとすぐに、恥も外聞も捨て対応したが、ソニー・エリクソン社、モトローラ社は対応できなかった。
これから携帯電話の形態は、さらに激しく変化することでしょう。
とくに、まだ過渡期で、低価格ミニノートPCを携帯電話に融合させた、独特のマシンが登場することになる。
それは、iPhoneやBlackBerryではなく、ノートPCでもない。
爆発的な機種が出て、定着することを予測している。

何を残し、何を削り、何を新規採用するのか?
何をユーザーは、求めているのか?

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。