gaYa広告

2007年07月18日

米国の家庭で2008年までに5200万台以上のHDTV。

Hollywood Reporterは、DEG(Digital Entertainment Group)からの情報として、米国には3000万以上の家庭で最低1台のHDTV(High Definition digital TeleVision)があると報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

さらに2007年の前半で4500万台が販売され、それは2006年の半年間より50%多く販売された。
そう言えば、最近よく見る米国の家庭や若者の写真は、病んでいるのに普通のように掲載されている。

CEA(Consumer Electronics Association)のレポートによれば、2007年末までにさらに1600万台販売され、合計で5200万台以上になると予測している。

これは全米の36%の家庭でHDTVが浸透し、20%の家庭には1台以上のHDTVがあることになると報告している。

以前は、「HDTV」といえばアナログハイビジョンのことであったが、現在ではすべてデジタル化され、現在もHigh Definition TeleVisionの略称である「HDTV」と「デジタルHDTV」を別に表記し、それまではdigital High Definition TeleVisionと表記していたが、High Definition digital TeleVisionの略称になってしまった。

言葉は、環境でどんどん進化していく!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。