2005年07月18日

メディア改革におけるクリエイティブ・アーティストの意見。

2つの議会幹部会議が主催したテレコミュニケーション法(telecommunications laws)に関して開催されたフォーラムにミュージシャン、映画脚本作家、俳優、およびプロデューサーの代表がパネリストとして参加し、潜在的変化によって逆に影響を与えられる方法に関する異なった意見を提供したとTechnology DailyでDrew Clarkが報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

その内容は「ラジオビジネスにおける強化」「ケーブルテレビ事業のプログラミング・コントロール」「テレビの無作法」「テレビ放送ネットワークのフィルム生産会社所有権」について語られ、the Center for Creative Voices in MediaのJonathan Rintelsの言葉から「the media is the town square,(メディアは町の広場)」という考え方に全員が同意し、「the way around the choke-points that the conglomerate(コングロマリットは難所の周り道)」になることから、コントロールする必要があるという意見が集中したと報告した。

やっぱり、コングロマリットの利益に対するエゴがスムーズに行く道を混乱させ、メディア改革を遅らせることになるという、これまでに何度もでてきた意見になった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告