2005年07月18日

18日から騒々しくなったビデオ版iPod情報。

世界中のメディアがビデオ版iPodのニュースで騒々しくなった。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

その最初は、WSJのレポート「Apple May Start Offering Music Videos (Apple社はミュージックビデオを提供し始めるかもしれません)」というコメントからで、MSNBCがCNBCのJim Goldmanによるビデオ・クリップを公開した。

これは、Apple社のiTunes-iPodビデオ思惑に追加され、より多くの燃料を供給することになるでしょう。Apple社の落ち着いた行動は、すでに新しいiTunes4.8バージョンでビデオをカバーしています。

WSJはすでに、iTunes storeを通して売るためにApple社は、音楽レーベルとのライセンス交渉をミュージック・ビデオとしていると報告しています。そしてApple社は、何人かのエンターテインメント産業の幹部社員との交渉で、ビデオ版iPodを9月までに発表することができたと報告し、広く予想されてきた可能な機械装置へのプレリュードですと報告しています。

それぞれUS$1.99まで割り引きが可能性で、ビデオ(9月に発売される)を販売し、消費者は同時に、ミュージックビデオと歌を買うことが可能になる。

また、Apple社はショーを認可することに関して、テレビプロダクション兵器があるいくつかのメディア会社にアプローチをしているとも報告している。

さらにPaidContent.orgは2005年7月19日になって、Apple's Video Plans, Part 2を公開し、2005年7月18日のWSJの流れはApple社のミュージックビデオの計画を紹介したが、News.comが、Apple社はオンライン映画店と映画のために、iTunesとiPodが音楽のために既にしたことをビデオ再生装置に取り組んでいるという情報を報告した。

多くのアナリストが、Apple社はビデオiPodをリリースすると推測し、同時にそれはiTunesで届く新しいミュージック・ビデオをサポートするかもしれないが、完全な映画配布サービスのバックボーンを形成しそうにはないと、報告している。

さらにPaidContent.orgは2005年7月19日に、Apple's Video Plans, Part 3を公開し、、business2の編集者Paul Sloanが話したディズニーとの対談の内容を紹介し、「スティーブ・ジョブス(Steve Jobs)はディズニーの社長と話合い、私が得たディズニーの内部からのメールによると、もうすぐディズニー最高経営責任者Bob IgerはビデオのためにiPodを満足させるを認可する方法を探っている。」「それはESPNとのビデオクリップからABC News、短い漫画までが含むかもしれません。」私は最近の1年間、活動的なディズニーがコンテンツをどうしたいたか、認可したらいいかを考えてきたが、 (ソニーPSP、アップルiTunes podcasts、ディズニーMVNOなど)にコンテンツを認可することが、良いと話していると解説している。

これらの情報に、それぞれのメディアがコメントを加え、情報が前後し、世界中でメディアが騒ぎ初め、混沌とした思惑が広がり、多くのメディアで働くジャーナリストは、あらゆる予測を開始し、星座表かトランプでも持ち出したような占い師になり、どれが本当の結果になるのかわからなくなってしまい、メディア・リテラシーが正しい判断をできる状況を作り出してしまった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告