gaYa広告

2005年07月18日

Linux版Skypeで脆弱性が発見された。

Secunia Security Advisoriesは、Zone-H Security TeamのGiovanni Delvecchioからの情報として、Linux版Skype 1.1.0.20.で悪意があるプログラムで乗っ取られる可能性がある脆弱性の被害がじょじょに拡大していると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

脆弱性は、「/tmp/skype_profile.jpg」という一時的なファイルのため不安定に作成され、アプリケーションを実行している任意のファイルを作成するか、または上書きするsymlink攻撃で、これを利用することができ、ユーザーの特権が影響を受ける可能性があると報告した。

Linux版Skype 1.1.0.20.以前のバージョンにも影響するかどうかは確認されていない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト