gaYa広告

2005年07月18日

MIT's Technology Reviewが報告した新技術3種類。

MIT's Technology Reviewは、新技術として「撮影後の映画のデジタル照明変更シミュレーション技術」「より知的なウェブ探すツール」「より速くオンライン音楽を見つけるオーディオ'親指の爪(thumbnails)'」を紹介した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

南カリフォルニア大学クリエイティブ研究所(the University of Southern California's Institute for Creative Technologies)のPaul Debevecが既存のフィルムに映画制作者によってに証明を変更した場合の実写照明条件をシミュレートさせたり、または新しい照明の効果を追加できるなど、イメージにおける照明の効果を変えることができるコンピュータグラフィックス・ツールを開発したと報告した。

IBMの研究者が、ウェブ検索サイトのサンプル内容のカテゴリをClustyとTeomaで分析することで、検索結果をより絞り込めるアルゴリズムを開発したと報告した。研究者は検索結果が全身と人口によるアルゴリズムで選択したサンプルの両方を分析して、180万のウェブページの検索を実行した結果、サンプルが結果総数の1パーセントだけを構成したとき、アルゴリズムがすべての結果から抽出されたポピュラーなカテゴリの大部分をキャプチャすることができるのが判ったと報告した。

Microsoft社の研究者Christopher Burgesとその同僚が、「指紋」を形成する短いセクションを抽出して、コード化することによって自動的に、オーディオファイル(ストリーミングのオーディオを含んでいる)を特定することができる2つの新しい認識技術アプリケーション・ソフトウェアを開発したと報告した。
オーディオファイルを特定した大きいファイルのまま収集し、それぞれ長さ15秒の「親指の爪(thumbnails)」と呼ばれる認識可能な切れ端ファイルを作成する。ソフトウェアは4万個以上のオーディオファイルに関するデータベースと、別のユーザー委員会が歌の切れ端30秒で、Microsoft社がタイトルから親指の爪が含みそうな、コーラス、または他の顕著な特徴であると評定している68曲もテストを行い、Microsoft社フトウェアで作られた「親指の爪」と比較した結果、誤り率が1.2%であったと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具ので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。