gaYa広告

2009年06月20日

日本の男性の長寿世界一が、麻生首相批判!

ギネスブックで2007年6月に、男性の長寿世界一に認定されていた宮崎県都城市の田鍋友時(Tanabe Tomoji/1895 - 2009)が2009年6月19日午前5時に、慢性心不全のため自宅で113歳9カ月で死去したことから、京都府京丹後市の木村次郎右衛門(Kimura Jirozaemon/1897 - )が112歳で全国最高齢者になった。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

郵便局に38年勤め、定年後は年金で悠々自適の暮らしをしている。
朝日新聞の取材で、長寿の秘訣を聞かれると「腹八分目、食細くして命永かれ」と答え、毎朝、新聞を1〜2時間も読み、国会討論や相撲中継を好んで見ると答えた。

最近の政治の感想を聞かれると、「麻生首相はすべてにわたって頼りない」と手厳しい評価をくだした。

先輩の言うことは聞くものである。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト