2007年06月20日

ヨーロッパのオンラインでLinuxがWindowsに打ち勝つ!?

イギリスのIT PROは、ほとんどのサイトがMicrosoft技術を支持しているように見えるが、pan-European調査によれば、Linuxの方が良く活躍し始めていると報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

サーバーではかなりの数がLinux化されはじめている。

ヨーロッパのオンライン提供の性能を調査するために行われた研究によれば、Linuxに基づくウェブサイトはより信頼でき、Windowsベースの対応者より迅速な経験をユーザーに提供している。
さらに、ウェブサイトをモニターしている専門のWatchMouseによって実行された調査によれば、ヨーロッパでさまざまなセクターに関わる1,500以上のウェブサイトが、サイト有用性インデックスの一部として分析され、対象の大部分がLinuxかMicrosoft技術のどちらかに基づいていて、Apacheウェブ・サーバーによってサポートされたサイトが、Microsoft IISに基づくものより優れていることがわかった。

おもしろいのは、それぞれのプラットホームのサポートのレベルで、地理的な違いがあり、ドイツとポーランドがLinuxとApacheを支持し、スウェーデンとイギリスはWindowsとMicrosoftIISの組み合わせを好みんでいた。

ウェブ・サーバー・プラットホームに関して、調査されたサイトの大部分で、Apacheは実際にMicrosoftオプションとして支持し、性能ではApacheが勝者であったと報告している。

ただし、1年間の最後の8時間は調査をダウンさせたことから、99.9%の精度だとも報告している。

WatchMouseの最高技術責任者Mark Porsは「私たちの調査で、企業はLinuxよりWindowsを好むように思えますが、私たちの調査は、彼らがLinux/Apacheに基づいているウェブサイトを使用することで、より暮らし向きが良いことを示します。」と言っている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告