gaYa広告

2007年06月20日

ヨーロッパのオンラインでLinuxがWindowsに打ち勝つ!?

イギリスのIT PROは、ほとんどのサイトがMicrosoft技術を支持しているように見えるが、pan-European調査によれば、Linuxの方が良く活躍し始めていると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

サーバーではかなりの数がLinux化されはじめている。

ヨーロッパのオンライン提供の性能を調査するために行われた研究によれば、Linuxに基づくウェブサイトはより信頼でき、Windowsベースの対応者より迅速な経験をユーザーに提供している。
さらに、ウェブサイトをモニターしている専門のWatchMouseによって実行された調査によれば、ヨーロッパでさまざまなセクターに関わる1,500以上のウェブサイトが、サイト有用性インデックスの一部として分析され、対象の大部分がLinuxかMicrosoft技術のどちらかに基づいていて、Apacheウェブ・サーバーによってサポートされたサイトが、Microsoft IISに基づくものより優れていることがわかった。

おもしろいのは、それぞれのプラットホームのサポートのレベルで、地理的な違いがあり、ドイツとポーランドがLinuxとApacheを支持し、スウェーデンとイギリスはWindowsとMicrosoftIISの組み合わせを好みんでいた。

ウェブ・サーバー・プラットホームに関して、調査されたサイトの大部分で、Apacheは実際にMicrosoftオプションとして支持し、性能ではApacheが勝者であったと報告している。

ただし、1年間の最後の8時間は調査をダウンさせたことから、99.9%の精度だとも報告している。

WatchMouseの最高技術責任者Mark Porsは「私たちの調査で、企業はLinuxよりWindowsを好むように思えますが、私たちの調査は、彼らがLinux/Apacheに基づいているウェブサイトを使用することで、より暮らし向きが良いことを示します。」と言っている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告