2007年06月20日

角砂糖サイズの燃料電池開発

VNUnet UKは日本産業技術総合研究所(AIST/National Institute of Advanced Industrial Science and Technology)の科学者と、FCRA(ファインセラミックス技術研究組合)、日本特殊陶業は角砂糖と同じくらい小さいミニチュアの燃料電池「マイクロSOFCキューブ」を開発したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

このサイズだと、携帯電話やPDAなどにも燃料電池が採用される時代も近い!

1cmサイズで平均出力が2Wで、600C以下の比較的低い温度で作動する。
また、このマイクロ燃料電池は、電気を起こすのに水素と空気(酸素)燃料ミックスしたセラミックス技術を利用する固体酸化物型燃料電池(SOFC)を使用することで検査された。
さらにマイクロ燃料電池を積み重ねることも可能にしたことで、小型移動機器用電源の数10Wクラス(体積:数10cm3)から、自動車用補助電源、家庭用電源などに適用可能な数kWクラス(体積:数1000cm3)まで広く展開ができるようになった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。