on-the-time.jp

2007年06月20日

Radio and TV Martiが放送範囲を広げている!

Miami Heraldは、米国政府報告書からの情報として「Radio and TV Marti」が放送範囲を広げていると報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

Radio and TV Martiとは、キューバ独立のリーダーJose Marti(1853 - 1895)の名にちなんで名付けられた、米国政府から資金を得て、キューバに向けて洗脳目的で放送しているテレビとラジオ放送で、ときどき納税者の無駄とも指摘されている。

また、レポートには国務省監察総監(Department's Office of Inspector General)が、放送局はベネズエラ政府の放送局と競わせることを計画するべきであるとも書かれている。
それはキューバのカストロ対抗に替わる長期計画として、より働くべきだと現状をとがめている。
しかし、Radio and TV MartiのディレクターPedro V. Roigは、最近の歴史で最も効果的な活動をしていると答えている。

また、今ワシントンで配布されたレポートには、放送局がすぐ第2放送として10月にターボプロップと接合し、航空機から放送することを計画していると書かれている。

Radio and TV Martiは攻撃的なキューバ政府のジャム、疑わしいジャーナリスティック規格、および手緩い管理の見落としが起こり、メディアから批評の弾幕に直面し、何人かの議員が真実性と視聴率をひそかに害ていると指摘した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト