2006年06月20日

中国が全土で風力と太陽発電を調査するセンターを開設

SciDevは、中国が風力発電と太陽エネルギーを研究するため、the China Meteorology Administrationの一部としてセンターThe Centre for Wind and Solar Energy Assessmentを開設したと報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

センターでは、主要な中国の領域で、風と太陽からどのくらいのエネルギーが発生することができるかを知るために、全国的な調査を実施する。

中国は2005年に、風のエネルギーで126万キロワットを発生させた。
科学者は、この数が陸のベースの風のエネルギーで33億キロワットまで増加することができる予測している。

中国は広く、また雨が少ない砂漠地帯もあり、砂嵐もあることから、これらのエネルギーを生かすと、電力輸出国になれることでしょう。

日本は中国の化石燃料による公害被害も報告され、また一部の海底油田開発でも中国と問題を起こしていることから、このような事業にどんどん協力する必要がある。もし中国が電力輸出国になれば、日本は近隣である中国から電力を買うことも可能になる。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。