on-the-time.jp

2006年06月20日

「MyCokeMusic」を閉鎖すると発表した。

PaidContent.orgは、Coca-Colaがイギリスで2004年1月から展開していた「MyCokeMusic」のサイトを2006年7月31日で閉鎖すると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

2004年1月にイギリスで始めて「Mycokemusic」を開始した当時は、ブランド意識と販売で急速に成長し、イギリスで最大とまでいわれていたが、2004年6月にApple社がiTunesのサービスをイギリスで開始し、「Mycokemusic」はOD2によって管理されていたが、OD2は Loudeyeによって買収され、1年後にはiTunesに追いつかれ、iTunesと同じ市場で競争することが困難であると判明した。

Q&Aにある、なんで「Mycokemusic」を閉鎖するの?
という返事の最後に、「コカコーラがストアーを経営し続ける必要は全くありません。」と書かれています。
Q. Why is mycokemusic closing?
A. When we launched mycokemusic, it was because our consumers told us that this was something they were really interested in. In 2004, the digital music scene was just developing and the only way for Coke to offer access to music downloads was to open our own store. That's not true today and there is no need for Coke to continue to run a store.

凄い!

サンマがコカ・コーラの宣伝に出てきても、スカッと爽やかではないので---「続ける必要は全くありません。」

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。