on-the-time.jp

2006年06月20日

モバイルTV/ビデオ産業に朗報!

未来

ドイツのheise onlineは、ミュンヘンのTNS Infratestが実施した1000人の調査からの情報として、モバイル・ビデオ製品を見ることへの関心がこの3カ月で10%から15%に上昇したことがわかったと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

しかし、応答者の反応はまだそれほど鋭くはなく、97%は自分達の受話器を自然にアップグレードさせるまで待って、まさしくサービスのために真新しいものを買うように準備された時点といえ、競ってモバイルTV機能が付いた携帯電話を購入するというところまではきていない。

また、ZDnet Asiaは、モバイルTVはアジアが最大市場になる予測した。

その背景には、中国とインドを含むアジアの携帯電話ユーザーが2011年までに20億人になることが指摘され、アジアだけモバイルTVが2010年までに 6840万人なり、ヨーロッパが3000万人、北米が1500万人で、世界のモバイルTVユーザーの50%シェアをアジアが実現すると予測している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告