on-the-time.jp

2006年06月20日

モバイルTV/ビデオ産業に朗報!

未来

ドイツのheise onlineは、ミュンヘンのTNS Infratestが実施した1000人の調査からの情報として、モバイル・ビデオ製品を見ることへの関心がこの3カ月で10%から15%に上昇したことがわかったと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

しかし、応答者の反応はまだそれほど鋭くはなく、97%は自分達の受話器を自然にアップグレードさせるまで待って、まさしくサービスのために真新しいものを買うように準備された時点といえ、競ってモバイルTV機能が付いた携帯電話を購入するというところまではきていない。

また、ZDnet Asiaは、モバイルTVはアジアが最大市場になる予測した。

その背景には、中国とインドを含むアジアの携帯電話ユーザーが2011年までに20億人になることが指摘され、アジアだけモバイルTVが2010年までに 6840万人なり、ヨーロッパが3000万人、北米が1500万人で、世界のモバイルTVユーザーの50%シェアをアジアが実現すると予測している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。