gaYa広告

2006年06月20日

ワールドカップで泥棒がオンゴール!

Ananovaは、42歳のEva Standmannが週末に楽しみにしていたミュンヘンスタジアムで行われるブラジル-オーストラリア戦のチケットごとバッグを盗まれ、その試合を見に行った泥棒が試合会場で捕まった。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

てっきり、チケットに搭載されたICタグ搭載のe-ticketカードで身分がばれて捕まったのかと思ったら、なんと泥棒が座った席の隣が彼女のご主人Berndの席で、盗まれた奥さんの席に座った男を泥棒と判断し、セキュリティを呼んで御用になった。

また、オランダのフィリップス(Philips Semiconductors)社は2006年6月14日に、FIFA(Federation Internationale de Football Association/国際サッカー協会)がパートナー関係を結び、非接触IC技術の「MIFARE」を採用して、すべてのワールドカップスタジアムのゲートでチケットをスキャンニングすることで、サポーターの各スタジアムへの安全かつ迅速な入場を実現していることを発表していたが、「「MIFARE」では、本人確認ができず、盗んだチケットでも入場できることが明らかになった。

問題は、全席指定で隣に座る人!
アナログが最高!
アナログ万歳!

でも泥棒の気持ちもわかる。
盗んだバッグにワールドカップのチケットがあったら、その先なんて考えないで見に行った。

こそ泥に、スキ有り!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト