on-the-time.jp

2006年06月20日

裸のワールドカップ?でワームを送る!

SophosLabsの専門家は、ワールドカップへの関心を利用した、電子メールで配信されるワーム「Sixem (W32/Sixem)」に警告を発したした。「Sixem」は、「裸のワールドカップゲームセット(Naked World Cup game set)」「サッカーファンが5人のティンエージャーを殺した(Soccer fans killed five teens)」「気が狂ったサッカーファン(Crazy soccer fans)」といったSubjectで配信され、サッカー・ファンを誘い込むと報告している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

Subjectが「裸のワールドカップゲームセット(Naked World Cup game set)」のメールでは、「Nudists are organising their own tribute to the world cup, by staging their own nude soccer game, though it is not clear how the teams will tell each other apart. Good photos ;)(ヌーディストが全裸でサッカーをするオーガナイズしたワールドカップを開始したが、互いのチームがどのように見分けるかが、明確ではありません。グッドな写真)」、Subjectが「サッカーファンが5人のティンエージャーを殺した(Soccer fans killed five teens)」のメールでは、「Soccer fans killed five teens, watch what they make on photos. Please report on this all who know.(サッカーファンが5人のティンエージャーを殺したので、写真をチェックしてください。
知っている人がいたら報告してください。」と書いている。

サッカーファンは、少しエッチな人も多いので、本当にヌーディストが全裸でサッカーをしている写真があれば見たくなるかも?

さらにワールドカップが熱くなると、さらにこんなワークは増える。

ダブルチャンス・ラッキー・メールは危険がいっぱいということである。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。