on-the-time.jp

2006年06月20日

ベンチャー企業にしかできないWeb2.0

これまでマスコミなどからの一方的な情報提供の時代から、ブログやソーシャル・ネットワーク・サービスの登場で、多くが集合し、Web2.0技術で新しいエネルギーとして登場する活動空間「Convergence2.0」として、Internet Venture Fair & Investment Forumが主催して、ベンチャー企業が集合し、新しいビジネスを模索する会議「Conference Coverage: Internet Venture Fair & Convergence 2.0」がカリフォルニアのサンノゼ(San Jose)で開催された。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この活動は、巨大企業では情報漏洩などの危険性から手を出せないことから、多くのベンチャー企業が同等に集合し、とんでもないエネルギーで爆発させる。まさにベンチャー企業のための、新しい活動になることだろう。これからは、巨大企業がすべき事業と、ベンチャー企業しかできない事業が明確になる可能性を含んでいた。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。