on-the-time.jp

2006年06月20日

ベンチャー企業にしかできないWeb2.0

これまでマスコミなどからの一方的な情報提供の時代から、ブログやソーシャル・ネットワーク・サービスの登場で、多くが集合し、Web2.0技術で新しいエネルギーとして登場する活動空間「Convergence2.0」として、Internet Venture Fair & Investment Forumが主催して、ベンチャー企業が集合し、新しいビジネスを模索する会議「Conference Coverage: Internet Venture Fair & Convergence 2.0」がカリフォルニアのサンノゼ(San Jose)で開催された。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この活動は、巨大企業では情報漏洩などの危険性から手を出せないことから、多くのベンチャー企業が同等に集合し、とんでもないエネルギーで爆発させる。まさにベンチャー企業のための、新しい活動になることだろう。これからは、巨大企業がすべき事業と、ベンチャー企業しかできない事業が明確になる可能性を含んでいた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。