on-the-time.jp

2007年03月21日

世界で最も危険な川トップ10を発表した。

WWF(World Wildlife Fund)が3月22日の「World Water Day(世界水の日)」に向けてレポート「World's Top Rivers at Risk(世界でもっとも危険な川)」を発表した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

WWF Global Freshwater Programmeディレクターのジェイミー・ピットック(Jamie Pittock)は、「レポートのすべての川は現在の、私たちが長年に渡って警告している淡水危機を象徴します。自然領域の不十分な計画と不十分な保護は、私たちが、もう水がいつまでも流れると思うことができないことを意味します。気候変動危機のように、私たちは、リーダーに淡水が面している非常時として注意を払って欲しいと思います」と言っている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。