on-the-time.jp

2007年03月21日

世界で最も危険な川トップ10を発表した。

WWF(World Wildlife Fund)が3月22日の「World Water Day(世界水の日)」に向けてレポート「World's Top Rivers at Risk(世界でもっとも危険な川)」を発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

WWF Global Freshwater Programmeディレクターのジェイミー・ピットック(Jamie Pittock)は、「レポートのすべての川は現在の、私たちが長年に渡って警告している淡水危機を象徴します。自然領域の不十分な計画と不十分な保護は、私たちが、もう水がいつまでも流れると思うことができないことを意味します。気候変動危機のように、私たちは、リーダーに淡水が面している非常時として注意を払って欲しいと思います」と言っている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告