2006年03月21日

フランスでは、全てのメディアも「自由、平等と博愛!」

フランス議会が音楽ダウンロードで、すべてのタイプのデジタル・プレーヤーが利用できないフォーマットは許されないというfreedom of choice(選択の自由)法案を圧倒的多数で議決した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

音楽ダウンロードで、国旗の青は「自由」、白は「平等」、赤は「博愛」を実現した。
Apple社のiTunesは全世界で圧倒的なシェアを確保しているが、iTunesで購入した音楽はiPodで自由に楽しめるが、他のメーカーのデジタルプレーヤーで楽しめないのは、フランスの国旗になっている「自由、平等と博愛」の思想に違反している。
フランスの上院が 2006年5月にこの議案を通すと、Apple社のiTunesは、ライバルがコンパチブル・サービスとプレーヤーを提供することができるように排他的なコピー保護技術の秘密「FairPlay」を共有するか、または単に、ヨーロッパで3番目に大きい音楽ダウンロード市場のフランスから手を引くかを決めなければならなくなる。
この問題は、Apple社だけではなく、ソニーのConnect店とウォークマンプレーヤーで採用している「ATRAC3」、Microsoft社のWindowsメディアソフトウェアなど、iTunesと非互換のフォーマットも、同様の問題が発生する。
ビデオも、それに準ずることになる。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。