gaYa広告

2005年03月21日

ドイツ国鉄、時速300kmの国際列車で初の無線インターネット実験開始。

ドイツ国鉄(Deutsche Bahn)とT-Mobileは鉄道インターネット接続プロジェクト「Railnet project」の一環として、時速300kmで走る国際列車ICE(Inter-City Express)で最初の無線インターネット・アクセスの実験を開始すると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

2005年夏までに20の大きなドイツの駅でホットスポットサービスを開始し、秋にはケルンとドルトムントの間で時速300kmで走る国際列車ICEから無線インターネット・アクセス・サービスを開始する。
2006年にはドイツ中で時速300kmで走る国際列車ICEから無線インターネット・アクセス・サービスの提供を実施し、毎日平均15万人の利用者がICE列車から無線インターネット・アクセスのサービスを利用できるようになる。

ICE(Inter-City Express)について
Top Speed on high speed track/174 mph, 280 km/h
Top Speed on conventional line/125 mph, 200 km/h
Speed Record/255 mph, 408 km/h
Best Average Speed/125 mph, 200 km/h
http://www.o-keating.com/hsr/ice.htm

もうすぐ、F-1でドライバーがリアルタイムで情報配信できる時代が来るかもしれない。
絶対事故!が起こることが予測され、そのときの衝撃が大きければ大きいほど、世界は話題にする。
F-1ドライバーの命を代償に稼ぎ出すマスコミの登場にもなる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。