2008年03月21日

世界的に有名な電波望遠鏡「Lovell telescope」閉鎖?!

1952年9月3日に工事を開始し、1957年8月2日に活動を開始して世界的に有名になった、イコンのような北イギリスのJodrell Bankにある記念碑的な電波望遠鏡「Lovell telescope」が予算不足で閉鎖されるかどうか検討に入った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

STFC(Science and Technology Facilities Council)によると、2年に1回実施され、数週間に渡って検討される予算会議によると、残す優先度はかなり低いと言っている。
e-MERLINの予算が2008年4月から引き下げられることになっている。
そして、8000万ポンドの不足分をSTFCは、多くのLinear Coliderなどの国際的なプロジェクトから手を引きながら、電波望遠鏡「Lovell telescope」を維持するのに必要な800万ポンドに直面し、維持の可能性があまりにも低いことから、e-MERLINネットワークにかかわる天文学者はショックを受けた。
AstrophysicsのためのJodrell Bank Centreのディレクターであるフィル・ダイヤモンド(Phil Diamond)は、「基金がよそよそしいなら、それは真剣にJodrell Bankを脅かすでしょう。」といっている。
マンチェスター大学(University of Manchester)によって運用されたJodrell Bank Observatoryは2007年に、50回目の記念日を祝った。
年間運用コスト270万ポンドが限界であると言っている。
STFCは、優先権がプロジェクトのすべてに資金を供給するようになると言っている。
天体観測は、過去の実績といった歴史ではなく、未来を優先するということだろう。
歴史は博物館に展示し、機能を停止する可能性が高くなった。
天文学者による叫び声は、2008年7月にSTFC(Science and Technology Facilities Council)を動かした。
マンチェスター大学は、今、残りの資金元を見つけなければならない。

Jodrell Bank Centreにある電波望遠鏡「Lovell telescope」のGoogle Earthポインター情報
53°14'11.66"N,2°18'30.87"W
または、
53.236572, -2.308575

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。