on-the-time.jp

2008年03月21日

米国長期の財政見通しが維持不可能と予測!

米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は、CBO(Congressional Budget Office/議会予算局)が2008年1月にアップデートした長期財政見通しシミュレーションを公開し、シミュレーションは、長期の財政の見通しが維持不可能であることを例証し続けたと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

総合予算赤字における3年の衰退にもかかわらず、連邦政府はまだ主として上昇している健康管理コストによって動かされ、大きくて増加している構造的な赤字と知られている人口統計学的傾向に直面している。
2008年2月にベビーブームに生まれた人は初めて社会保障退職金を要求し、そして、この群は3年未満後に老人医療健康保険制度利益のために適任になる。
およそ8000万人の米国人が適任になる社会保障総局によると、社会保障引退は次の20年間、1日あたり1万平均に以上になる。
社会保障はサイズで重要だが、長期の財政の見通しの本当の問題は医療費である。
ともに大きく、老人医療健康保険制度と低所得者医療扶助制度が、将来どんどん伸び続けると予測されたと報告した。
これは、日本の方が大きな問題であり、対応は日本の方がかなり遅れている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト