2008年03月21日

FBIが、中国のハッカーを徹底的調査をした結果を公開した。

ワシントンポスト(Washington Post)は、FBIが、スーダンでの6年に渡る闘争を終わらせるために支援された国家権利擁護団体グループ「Save Darfur Coalition」のリーダーとメンバーのメール・アカウントを明らかにした中国のハッカーを徹底的調査をした結果を公開したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

10人のメンバーのアカウントは、2008年2月前半から先週の間に、グループのWebサーバーをハックし、侵入して内部ページを見られた侵入者によると言った。
連合スポークスマンのM. Allyn Brooks-LaSureは、侵入者が「連合活動を破壊的にモニターして調べ、中断するときに、それが見えた」と言った。
そして、Webサイト・ログから、メールは中国にたどられ、インターネット・プロトコル・アドレスを示した。
専門家は、その主張が人権評論家に対して中国政府によるサイバー・スパイ活動とサイバー威嚇の10年間近い経過パターンに似ていると言った。
中国の弾圧以来、2008年の北京オリンピック・ボイコット、先週のチベット人のデモ参加者の呼び出しを掲載したとき、攻撃があった。
ワシントンを本部とした連合は、中国のスーダン政府サポート、闘争を終わらせるようにハルツームに圧力をかけ、公然と非難している。
グループは、国連安全保障理事会のメンバーとして、スーダンの主要な外交スポンサー、主要な兵器プロバイダー、最大の外国人投資家、および貿易相手に促し、平和をもたらす活動をしている。
連合の代表Jerry Fowler は、「北京のだれかが明確にメッセージを私たちに送ろうとしています。」 「しかし、彼らが、これらの攻撃で平和をDarfurにもたらすための努力を終わらせると思うなら、それらは間違いです。」と言っている。
ただし、匿名を条件に話した中国人職員は、その主張は誤っていると言った。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。