2007年03月21日

2007年に注目されるワイヤレス・エンターテインメント企業10社。

cellular newsは、IDCが2007年に注目されるワイヤレス・エンターテインメント企業10社を公開したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

サプライ・チェーンは、小さい企業がいっぱいある中で、IDCが公開したワイヤレス・エンターテインメント企業は、
Loopt社
Medio Systems社
Millennial Media社
Mobio Networks社
Nellymoser社
ooober社
PeerMe社
ShoZu社
The Hyperfactory社
Trilibis Mobile社の10社であった。
IDC researchは、これらの企業がワイヤレス・エンターテインメント部門で最もおもしろく、革新的な企業社であると示唆した。
しかし、広い通信業界で名前を聞いたこともない企業が多い。
これらの企業は、革新的な技術と、市場への創造的なアプローチを共有し、実験を売り出している。
IDCのWireless and Mobile Communications研究アナリストのジュリアン・ブラン(Julien Blin)は「モバイル広告/マーケティングなどの領域で調査した焦点で強調された企業のいくつかは、モバイル検索とモバイル共同体とモバイルユーザーが発生しているコンテンツとサービスは、米国事業者のトップ・プライオリティのいくつかで助け、データ用法と収入を得ている。」と報告している。
これまで、ワイヤレス・エンターテインメントと言えば、ゲームか着メロであったが、モバイルWeb2.0時代に入り、提供するサービス内容が大きく減価してきていることだけは確実である。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。