on-the-time.jp

2006年03月21日

銀行の窓口を利用するか?ATMを利用するか?

Center for Media Researchは、IBT EnterprisesとMCA Worksが共同で調査して公開した「2006 IBT/MCA Market Pulse Survey Finds U.S. Consumers Still Seek A Face-to-Face Experience From Financial Service Providers」を紹介し、昔は窓口の取引だけであったが、現在ではATMやオンライン・バンキングが増え、米国人の銀行の利用の仕方を紹介した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

例えば、50%の米国人は支店で面と向かって取引するのが好きで、30%は銀行とオンラインでの取引を好み、18%はATMを利用し、そして、2%はメールか電話を私用していることが判り、米国ではまだ銀行で「人対人」の関係が好まれていると報告した。
76%の米国人は、より複雑な銀行取引に対面取引を好み
69%は、預金をするときに対面取引を好み
65%は、借金をするときに対面取引を好み
64%は、口座を開くときに対面取引を好む。
では、ATMはどのようなときに多く利用されるかというと、
64%は、支払いにATMを利用し、
54%は現金の引き出しにATMを利用し、
54%は振り込みにATMを利用する。
IBTの最高経営責任者Mylle Mangumは、「銀行業務の強健で統合しているチャンネルを提供することによって、金融機関が消費者とのそれらの関係を固める良い場所になっている」といい、「そのうえ、流通チャネルは消費者の人生ステージ/ライフサイクルの必要性に合うべきで、例えば、家族にとって、子供にとって、道路に面した看板はは非常に重要です。」と解説している。
では、金融機関の変更はどのようなときにしたかという調査で、
41%の米国人の大人は、どのような販促サービスを提示されても切り替わることができなかったと答え、
33%が、US$250のギフトカードを提供するなら切り替わると言い。
20%は、そ金利が1%の違いのために預金で切り替わると言い。
5%は、iPodのために金融機関を切り換えると言った。こんなところにもiPodが登場している。
1%は、新しいトースターを貰うために新しい金融機関に切り替わると報告した。
その他の金融機関の用途に関する質問では、97%は当座預金に使用し、78%は貯金口座に使用し、米国の大人達のおよそ四分の三は、クレジットカードを金融機関から支給された。
47%は、ローン負債、自動車、自宅購入、学校への支払いに銀行を利用するといい。
米国の大人達の72%は彼らのプライマリ金融機関を当てにし、ホームローンのための69%、住宅再融資のための69%、車のローンのための49%が金融機関を必要とすると答えている。
株、債券、CD、オープンエンド投資信託会社や、年金口座などを投資製品に使用すると答えた米国の大人達の47%は貸し金庫を持っていた。
この他、例外的に多額の相続を受けた場合などのデータも含まれています。
少し、日本とは事情が違うかもしれない。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。