gaYa広告

2005年03月21日

約1億7100万人が無線インターネットを経験。

cellular-newsは、3,304のヘビー・インタ−ネットを含む、6,544人の大人にインタビュー調査した結果、2004年の無線インターネットユーザーの数は29%拡大し、約1億7100万人が無線インターネットを経験した。または測定市場の44%のインターネットユーザーが無線インターネットにアクセスしたことがあることになったと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具ので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

ただし、日本とその他の市場を比較した場合、無線インターネット接続を使用した大人達の中で、日本が最も大きい前年比の成長を記録したと報告している。
この調査結果から、この場合の無線インターネット接続には、携帯電話からのインターネット接続が含まれ、Wi-Fiなどの無線インターネット環境が遅れている日本の実情は報告されていないことが判る。また無線インターネット接続の人口増加は、1500万と1160万人の新しい無線インターネットユーザーが増加し、 69%のユーザー増加た米国と日本の2つの最も大きなインターネット市場によって大きな成長結果を出している。
また、無線インターネット接続は西欧、韓国、とアーバン中国でいくらかの人気を獲得したとも報告しているが、Wi-Fiと携帯電話インターネット接続の混同など、この調査報告には少し疑問も残る。
もっとも、携帯電話インターネット接続とWi-Fiの区別も非常に難しく、アンケートの取り方によって、混乱を招く可能性が高い。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト