gaYa広告

2013年10月17日はどんな日?

ケニア自然保護当局、密猟対策でサイ全頭にマイクロチップ装着。

AFPは、急増するサイ(犀/Rhinoceros)の密猟を根絶することを目指し、ケニアの自然保護当局は2013年10月16日に、国内に生息するサイ全頭の角にマイクロチップを装着すると発表したと報告した。

KWS(Kenya Wildlife Service/ケニア野生生物公社)の広報官は、AFPの取材に対し、「密猟者はハイテク技術を駆使している。対抗するためには野生動物を保護する側も、より高度なハイテク技術を導入することが不可欠である。」と述べた。

中国、高貴薬の「冬虫夏草」で争いや暴力の火種。

AFPは、貧困にあえぐ中国の町の裏通りにある薄暗い部屋で、冬虫夏草(とうちゅうかそう)を扱うある商人は、170万円相当の「冬虫夏草」が入った袋を手で丹念に調べながら、この商品が持つ価値がもたらした「災い」を嘆いていると報告した。

チベット高原(Tibetan Plateau)にだけ分布する「冬虫夏草(学名:コルディセプス・シネンシス/Cordyceps sinensis/Dbyr rts dgun `bu/夏草冬蟲)」は菌類の一種で、宿主であるコウモリガの幼虫の体内で成長し、幼虫を死に至らせ、その頭部を突き破って生え出る。

しわだらけの黄色い芋虫の端に小枝が付いたような外見の「冬虫夏草」は、その信奉者にとって、「命の薬」である。
がんの治療薬や、「ヒマラヤのバイアグラ」とも呼ばれる媚薬の原料とされている。

ジプシーの15歳の少女、学校行事中に拘束、コソボに強制送還。

AFPは、フランスで、ローマ(ジプシー/Roma,/Gypsies)民族の15歳の少女が校外での学校行事に参加中にスクールバスから降ろされ、警察に身柄を拘束されて、その日のうちにコソボに強制送還されたことが分かり、不法移民の取り扱いをめぐってフランス政府内部で閣僚が対立する事態となっていると報告した。

その発端は2013年10月9日に、東部の町ルビエ(Levier)でロマ民族の15歳のレオナルダ・ディブラニ(Leonarda Dibrani)が、学校行事でバス移動中に警察に身柄を拘束されたことであった。

スノーデンのリポーター、グレン・グリーンウォルドはeBayのプロジェクトに参加。

BBC Newsと、イギリスの新聞「ガーディアン(Guardian)」のリポーターとしてスノーデンからの情報を執筆してきたブラジルに本拠がある米国の市民グレン・グリーンウォルド(Glenn Greenwald)は、eBayの創設者で、フランス生まれの億万長者ピエール・オミダイア(Pierre Omidyar)によってセット・アップされ、計画されたニューメディア・プロジェクトと連携すると報告した。

グレン・グリーンウォルドは、イギリスの新聞「ガーディアン」との契約を解消すると発表した。

世界最高のバーは、イギリスの「ザ・アーテシアン(The Artesian)」

AFPは2013年10月17日に、世界のバー番付「世界ベスト・バー50選(World's 50 Best Bars)」2013年版が発表され、イギリスのロンドン(London)から最多となる8店が選ばれたと報告した。

続いて米国のニューヨーク(New York)から7店、フランスのパリ(Paris)からは5店がランクインしている。

2年連続で5つ星の「世界最高のバー」に輝いたのは、ロンドンにあるホテル「ザ・ランガム・ロンドン(The Langham London)」内のバー「ザ・アーテシアン(The Artesian)」であった。

化石のCT立体画像で最古の神経系を確認。

AFPは、これまで見つかった中では最古の完全な中枢神経系を、5億2000万年前に生息していた奇妙な生物の化石で確認したと、米国のアリゾナ大学(University of Arizona)などの研究チームが2013年10月16日にイギリスの科学雑誌「ネイチャー(Nature)」で発表したと報告した。

米国はデフォルト回避により、市場のシェア回復の口火った。

BBC Newsは、米国政府が2013年10月16日部分的な政府シャット・ダウンを終了し、かつデフォルト(債務不履行)を回避するために取り引きに同意したことで、株式市場は上昇したと報告した。

ただし、日本経済新聞は2013年10月18日に、円・ドル相場は1ドル=90円台後半の相場圏での推移が続き、円高に動いたと報告している。
その第一の理由は、今回のような米財政を巡る与野党攻防は「2014年秋の中間選挙まで繰り返され、不安要因の払拭ができない。」とブラウン・ブラザース・ハリマンのシニア通貨ストラテジスト村田雅志が言っていると報告した。

脳の老廃物の排出は、就寝後にスピードアップ。

AFPは2013年10月19日に、眠りに入った後の脳は、施設の照明が消えた後に清掃員が廊下の掃除を始めるようなもので、就寝後の脳内に起きる大きな変化により、老廃物が排出され、疾患を防いでいるとする研究論文が2013年10月17日の米科学誌サイエンス(Science)に発表されたと報告した。

新しいグローバル・インデックスは「現代の奴隷制度」を露出。

BBC Newsは、162カ国をランク付ける新しいインデックスによれば、世界中でほぼ3000万人が奴隷として生きていると報告した。

「The Global Slavery Index 2013(グローバルな奴隷制度インデックス2013)」は、インドで1400万の人々が奴隷の状態で暮らして、最多数であったと言ってる。

米国のデフォルト回避を世界のメディアは、どう報道したか?

BBC Newsは2013年10月02日に、米国シャット・ダウンで、世界のメディアの反応として、多くのメディアの反応状況を紹介したが、今回も2013年10月17日に、世界のメディアは、

連邦議会が「財政的破局」の危機である債務不履行(デフォルト)が回避される法案の可決により、政府を再開し、中国の新聞は、行き詰まりが米国ドルの評判を弱めており、その一方でヨーロッパとアメリカの日刊新聞が取り引きを「一時的休戦」と見なしていると、言ったと報告した。

ただし、2013年10月02日には、[ヨーロッパ]、[アジア]、[アメリカ]の順であったが、今回は、[アメリカ]、[ヨーロッパ]、[イギリス]、[ロシア]、[アジア]の順であった。

200万年前に、数人の異なる人類が地球にいたという考えは疑問視された。

BBC Newsは、数人の異なる人類が200万年前に地球を歩いていたという考えは、疑問視され、代わりに、科学者は、アフリカとユーラシアで見つかった古代人化石が同じ種の一部だったかもしれないと言った。

科学雑誌サイエンスで発表したチームは、ホモハビリス(Homo habilis)、ホモルドルフェニシス(Homo rudolfensis)とホモエレクトス(Homo erectus )がすべてが、血統を発展させ、近代人に結びついた単一の一部であると言った。

ベネズエラは、イタリア・ファッション界の相続人ミッソーニの遺体を回収。

BBC Newsは、ベネズエラの救助隊は、1月に航空機墜落で死んだイタリア・ファッション界の相続人ビットリオ・ミッソーニ(Vittorio Missoni)と他の4人の遺体を見つけ、回収したと報告した。

6人の乗客を運ぶ小さな飛行機は、ロス・ローク島(Los Roques islandsから離陸した直後に、カリブ海へ突っ込んだ。

それは6月に、ベネズエラの群島の北の水面下で約70m(230フィート)の位置で確認された。

事故の原因を立証する調査は進行中である。

ゴールドマン・サックスの第3四半期収入は、20%の大下落!

BBC Newsは、米国投資銀行ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)は、第3四半期収入の20%の低下を報告したが、従業員の給与および手当てを整えることにより、利益を保護した。

固定収入取引が急激に落ちたので、収入は7月〜9月の時期にUS$62億7000万まで下がった。

しかし、利益はほとんどUS$15億2000万で、1年前から不変であった。

DNAは、不思議な雪男と古代の北極グマがリンクした。

AP通信は、イギリスの科学者は、彼が雪男のミステリーを解決したかもしれないと言い、ヒマラヤ山脈の捉えがたい類人猿のような生き物は、それが熊であると考えられると言ったと報告した。

オックスフォード大学遺伝学教授ブライアン・サイクス(Oxford University genetics professor Bryan Sykes)によって行なわれたDNA分析は、雪男として知られている創造物が古代の北極グマの子孫であることを示唆した。

国際宇宙ステーションから見られた「北極光」

NASAは2013年10月17日に、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)に乗っている宇宙飛行士マイク・ホプキンズ(Astronaut Mike Hopkins)は、「写真では、北極光の良さがわかりません。 空全体をおおいました。 本当に素晴らしい!」と言って、2013年10月09日に見られたこの北極光(Northern Lights)の写真を共有したと報告した。

米国政府が2013年10月16日部分的な政府シャット・ダウンを終了し、かつデフォルト(債務不履行)を回避するために取り引きに同意したことで、NASAが再開し、この写真が送られてきた。

この光が、未来への明かりであって欲しい。

アップルは、低迷する販売により、iPhone 5cの製造をカット!

Cellular-Newsは、安いiPhone 5cのスマートフォンでわずかに値幅を下って移動するアップルの試みは、伝えられるところによれば、会社がより安いモデルのために製造指示をカットし、倒壊するように見えると報告した。

アニメ・ヒーマンのプロデューサーであるルー・シャイマーが死去した。

BBC Newsは2013年10月22日に、Filmationアニメーション・スタジオの創立者で、ヒーマン(He-Man)とマスターズ・オブ・ザ・ユニバース(Masters of the Universe)のプロデューサーであるルー・シャイマー(Lou Scheimer/1928 - 2013)が84歳で死去したと報告した。

彼の妻メアリアン(Mary Ann)が、在来のピッツバーグで、85才の誕生日の2日前に、2013年10月17日木曜日に死去したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

貯蓄の日

1952年に日本銀行貯蓄増強中央委員会(現・金融広報中央委員会)が10月15日から25日まで伊勢の神宮(通称伊勢神宮)で行われる、その年の稲の収穫を感謝する式典「神嘗祭(Kannamesai)」の中で、内宮の奉幣が行われる17日を耕民族にとってはとても重要な区切りの日であるということから「貯蓄の日」と定め、国民に貯蓄を奨励する運動として開始した記念日。

Alaska Day

アラスカを$1400万で売却し、ロシアから1867年10月18日に米国に引き渡したことを記念した祭日。

バーゲンセールの日

東京の大丸呉服店が1895年10月19日に、冬物大売り出しとして、初のバーゲンセールを行った。

電信電話記念日

開陽丸の建造と回航のためオランダに行った榎本武揚がで電信機を購入して慶応4年(1868)に戻って来たが、電
信機は維新の混乱のため使われないままになり、榎本武揚が電信機を持ったまま函館五稜郭にたてこもっている間に、明治政府は電信の必要性を認識し、その導入に動き出して明治元年(1868年)11月に寺島宗則(1832-1893)がこの計画の推進を指示され、イギリスから技術者を招聘、まず横浜弁天灯明台役所から本河通り裁判所まで760mの間に電信線を設置し、明治2年8月9日、通信実験に成功した。そして明治2年9月19日(1869年10月23日)には同裁判所内に電信機役所を設置し、ここから東京税関まで32kmの電信線設置工事を開始したことを記念して、1950年5月に当時の電気通信省が制定した記念日。

国連デー(United Nations Day)

1945年10月24日に、第2次大戦後の平和と安全の維持、各国間の友好関係の促進を目的にソ連の国際連合憲章への批准により、発効に必要な20か国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国際連合が発足したことを記念して、1948年に設けられた国際連合(United Nations)の記念日。

原子力の日

1963年10月26日に、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の動力試験炉が発電試験に成功したことを記念して、科学技術庁(現:文部科学省)が1964年に制定した記念日。

十三夜

旧暦の9月13日のお月見。十五夜が中国から伝わったお月見で、里芋や団子、ススキを供えることから、「芋名月」とも言われているが、十三夜の月見には、栗や枝豆、秋の草花など供えることが多いため、旧暦の8月15日のお月見を「芋名月」と言うように、「栗名月」又は「豆名月」とも呼ばれている。

サワーン(Samhain)

ハロウィーン後の初日11月1日は、伝統的に異教的なケルト神話(Celtic mythology)に基づいた文化「サワーン(Samhain)」として知られ、収穫の終わりと冬の始まりを示し、また、「ケルトの正月(Celtic New Year)」として、一般的に「世界が動くとき」と言われている。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010