gaYa広告

2005年01月03日はどんな日?

2005年最初の流星群。

2005年1月3日(グリニッジ標準時12時0分)に、2003EH1が小惑星を引きずりながら滑走して、1分か2分あたり1個の流星を見ることができた。

radon gasと非喫煙者へのリスク。

ENS World Newsは、ヨーロッパの家の中でたばこから排出されるラドンガス(radon gas)と非喫煙者へのリスクについての新しい初研究によると、肺ガンは喫煙者と同じだけ影響があると報告した。

2006年には米国で導入されるハイテク・パスポート。

The TribuneのSanLuisObispo.comは、2006年には米国で導入されることになっているハイテク・パスポートについて、Seattle TimesのKristi Heimが書いたコラムを掲載し、米国で導入されるハイテク・パスポートには最初のU.S. biometric passportになることが予測されるが、問題はRFIDを含む非接触型ICのデータ保護システムが完全に確立できていないことだと指摘している。

今のITリーダーに変わる次世代のITリーダー。

Computerworldが、今のITリーダーに変わる次世代のITリーダーとして、「Premier 100 IT Leaders 2005」を公開した。

米国森林局100周年。

U.S. Forest Service(米国林野局)が U.S. Department of Agriculture(米国農務省)で1905年1月3日にAmerican Forest Congressとして創設されてから100周年を迎えた。

「super 3G」はそれほどスーパーではない!?

「super 3G」が2007年にやってくるに対して、韓国のサムソンが「super 3G」はそれほどスーパーではない!?と発言したことを「MobileMag」が紹介した。

2005年のコンテンツ・ビジネス・モデル。

John Blossomは2005年1月3日に、2005年のコンテンツ・ビジネスモデルとして、
「cooperation」
「commercialization」
「containerization」
「consolidation」がキーワードになると発表した。

カナダの新聞で偽津波写真を発見!

Editor and Publisherは、カナダの新聞Calgary Heraldが2004年12月30日にフロント頁で公開した、津波の写真は、偽物ではないかという疑惑を発表し、2005年1月11日にになって、南アフリカのヨハネスバーグの市民から悪ふざけで送られてきた写真で、スマトラ沖地震の津波ではなく、2002年9月の写真であったことが判明したと報告した。

RFIDタグとプライバシー問題。

イタリアのデータ保護オーソリティ「Garante della Privacy」は、RFIDタグ、ロイヤリティ・カード、デジタルTV(ペイパーヴュー方式のなど)、ビデオ電話などに関連するプライバシー問題で会議を開催し、1999年にRFIDタグの使用を制御するという特定の法的な提案で応じて承認した電子プライバシーの防御プロジェクトの「Italian Winston Smith project」から、RFIDタグはさらに小型化し、安価になり、無線機能も高度化し、個々の買い手がロイヤリティ・カードなどで個人が特定された場合などの個人的なプライバシー問題が話し合われた。

2005年はどんな年?

BC1万1,000年頃に、ベーリング海峡が海に戻った。

最後の氷河期がBC1万3,000年頃に始まり、BC1万1,000人頃に温暖化によって氷が溶け出し、ベーリング海峡が海に戻ったと、South Carolina Sea Grant Consortiumは、Coastal Hertage Volume 19, Number 4,Spring 2005で報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

記念日まであと何日?

初水天宮

水天宮は、安産、水難除、火災除にご利益があるとされ、毎月5日が縁日となる。
その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

十二夜

またはEpiphanyのクリスチャンの祝宴です。

七草。

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った羮を食べる風習。

人の日(人日)と七草粥、小豆粥。そして爪切り!

古来中国では、正月の1日を「鶏の日」、2日を「狗(犬)の日」、3日を「猪の日」、4日を「羊の日」、5日を「牛の日」、6日を「馬の日」とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を「人の日」として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした。

つまり、これらを中国では食べていたということで、人が人を食っていた。
篠田 統著「中国食物史」には、子供の料理法もある。

東方朔の『占書』(东方朔占书)にある中国の古い習俗で、正月1日から6日までは獣畜を占い、7日には人を占うところから、「人日」というようになった。

初薬師。

衆生の病根を救う現世利益招来の仏として古くから信仰された薬師如来の縁日は毎月8日とされ、その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

110番の日

1986年に警視庁が「110番の日」を制定した。

十日えびす(戎)

年のはじめに行われるえびす講として、1月9日を「宵えびす」、1月10日を「本えびす」、1月11日を「残り福」といい、毎年3日間行われ、「えびす祭」「えびす講」「えべっさん」とも呼ばれ、福神・商売繁盛の神であるえびすを祭神として行われる。開門神事福男選び、大マグロの奉納、有馬温泉献湯式などの行事とともに、たくさんの屋台が軒を連ね、3日間で百万人を超える参拝者で賑わう。

鏡開き。

正月に年神に供えた鏡餅を割り、雑煮や汁粉に入れて食べ、一家の円満を願う行事。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012