gaYa広告

1975年03月15日はどんな日?

ギリシャの海運王であったオナシスが死去した。

ケネディ大統領夫人ジャクリーン(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis/1929 - 1994)と再婚した、ギリシャの海運王であったオナシス(Aristotle Socrates Onassis/1906 - 1975)が死亡した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

京都嵯峨釈迦堂お松明。

元来、この行事は入滅したお釈迦様を荼毘(Dabi)の様子を偲ぶものとされ、境内に立てられた稲の早稲・中稲・晩稲を表した三基の大松明(2.1丈、2丈、1.9丈)が燃える炎の勢いにより、その年の稲作の豊凶を占い、同時に本堂前に並んだ十三本の高張り提灯の高低によって江戸時代には米相場、近世では株価の趨勢を判じるなど、庶民の幸せと諸々の願いを託して、五台山清涼寺の嵯峨釈迦堂で、一斉に夜8時30分に点火する。

「ヨーロッパ消費者の日(European Consumer Day)」

EC(European Commission)が制定した、EU(European Uion)加盟国の消費者活動について、毎年展示会、消費者討論会、オンラインクイズ、学校プレゼンテーションなどが実施され、諸費者の権利と共に、加盟国全体の健康的な経済発展祝う記念日。

アイルランドの伝統的な守護聖人を祝賀する聖パトリックの日

3月17日は、アイルランドの伝統的な守護聖人を祝賀する聖パトリックの日(Saint Patrick's Day)である。

漫画週刊誌の日

1959年3月17日に、日本初の少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊された。

聖パトリックの日

アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリック(St. Patrick/Saint Patrick)の命日。

彼岸の入り

彼岸はサンスクリット語の「波羅密多(はらみつた/पारमिता /Pāramitā/パーラミター)」を漢訳した「到彼岸(とうひがん)」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である「此岸(しがん)」にある者が、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」の修行をする事で解脱し、「悟りの世界」、涅槃を指し、「彼岸(ひがん)」の境地へ到達することができるといわれている。

社日

雑節の一つで、生まれた土地の守護神である「産土神」を祀る日。

放送記念日。

1925年3月22日9時30分に、芝浦の東京高等工芸学校内の図書室に設けられた東京放送局からNHK(当時東京放送局)の京田武男アナウンサーがラジオで、「JOAK。こちらは東京放送であります。こんにちただいまより、放送を開始致します」という第一声に続き、海軍軍楽隊の演奏の仮放送を始めたのを記念し、1938年に制定された記念日。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011