on-the-time.jp

1964年08月18日はどんな日?

イギリスで最後の絞首刑(hangings)が行われた。

イギリスで最後の絞首刑(hangings)がグウィン・オーエン・エヴァンス(Gwynne Owen Evans)とピーター・アンソニー・アレン(Peter Anthony Allen)に対して行われた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

全国飛行日(National Aviation Day)

NASAは2015年08月20日に、フランクリン・D・ルーズベルト大統領(President Franklin D. Rooseveltは1939年に、オービル・ライト(Orville Wright)の誕生日に敬意を表して、市民に、飛行の興味と理解を促進する活動によって、その日を祝福するように命じて08月19日を全国飛行日(National Aviation Day)と称したと報告した。

NASAは、100年より多く帰る飛行研究で遺産がである時に、飛行機旅行が、交通の安全で、信頼できる形になることを手助けした。

すべての米国民間航空機(U.S. commercial aircraft)およびすべての米国航空交通管制タワー( every U.S. air traffic control tower)は、ボードのテクノロジーをNASAが開発した。

献血の日

日本政府は、それまでの売血制度をやめ、全ての『輸血用血液を献血により確保する体制を確立』すると、1964年08月21日(昭和39年08月21日)に閣議決定した。

1964年当時は未だ売血が盛んな時期であり、1964年03月24日にはライシャワー(Edwin Oldfather Reischauer/1910 - 1990)駐日大使が刺され、そのときの輸血により肝炎感染をしてしまったことや、売血常習者の血液は血球が少なく血漿部分が目立つため「黄色い血」と呼ばれ、全国の学生が黄色い血の追放運動を展開したことなどがきっかけとなり、閣議決定につながった。

奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー(International Day for the Remembrance of the Slave Trade and Its Abolition)

ハイチ革命が始まった08月23日を奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー(International Day for the Remembrance of the Slave Trade and Its Abolition)となっている。

二百十日

立春から数えて210日目で、一般には「嵐の来る日」として知られている。

白露

二十四節気の1つで、露(つゆ)が玉のように白く輝いている様子で、大気が冷えて来て、露ができはじめるころのことである。
9月8日ごろで、この日から秋分までの期間を指すことも多い。

国際識字デー(International Literacy Day)

ユネスコ(Unesco)活動の一環として国際行動計画の決議「A/RES/56/116」として2003年1月1日に、10年間の「United Nations Literacy Decade(国連識字宣言)」を発表し、10年の枠組みの中で 、 国際レベルの識字率向上を実施する役割を担うべきであることを決め、決定された記念日である。

「国際識字デー(International Literacy Day)」

イランのテヘランで1965年09月08日に世界文相会議「World Conference of Ministers of Education on the Eradication of Illiteracy」が開催され、イランのモハマド・レザ・パーレビ(Mohammad Reza Pahlavi, the former shah of Iran)国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。

パーレビ国王は1967年から1969年に、が軍事費の一部を識字教育へ提供した。

重陽

中国伝来の陰陽説によれば、奇数は陽の数、偶数は陰の数とされ、奇数が重なる日である。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010