gaYa広告

1905年01月01日はどんな日?

ロシア軍の旅順要塞が陥落。

日露戦争でロシア軍の旅順要塞を日本の満州軍第三軍が陥落した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

ローマの独裁者シーザーがユリウス・カレンダーを確立した。

紀元前45年元日に初めて、ローマ独裁者のジューリアス・シーザー(Julius Caesar)がユリウス・カレンダー(ユリウス暦/Julian calendar)を確立したことで1月1日を祝日にし、祝われようになった。

初夢。

その内容によって、1年の吉凶を占う新年の夜に見る夢。

初荷。

仕事始めの時に行われる習慣で、以前は卸問屋が、お店に届ける行事として行われていた。

書き初め。

正月元旦に「初水」を神棚にお供えし、その「初水」を「神水」として、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。

初水天宮

水天宮は、安産、水難除、火災除にご利益があるとされ、毎月5日が縁日となる。
その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

十二夜

またはEpiphanyのクリスチャンの祝宴です。

七草。

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った羮を食べる風習。

人の日(人日)と七草粥、小豆粥。そして爪切り!

古来中国では、正月の1日を「鶏の日」、2日を「狗(犬)の日」、3日を「猪の日」、4日を「羊の日」、5日を「牛の日」、6日を「馬の日」とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を「人の日」として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした。

つまり、これらを中国では食べていたということで、人が人を食っていた。
篠田 統著「中国食物史」には、子供の料理法もある。

東方朔の『占書』(东方朔占书)にある中国の古い習俗で、正月1日から6日までは獣畜を占い、7日には人を占うところから、「人日」というようになった。

gaYa広告

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011