0000年09月01日はどんな日?

二百十日

立春から数えて210日目で、一般には「嵐の来る日」として知られている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

記念日まであと何日?

二百十日

立春から数えて210日目で、一般には「嵐の来る日」として知られている。

白露

二十四節気の1つで、露(つゆ)が玉のように白く輝いている様子で、大気が冷えて来て、露ができはじめるころのことである。
9月8日ごろで、この日から秋分までの期間を指すことも多い。

国際識字デー(International Literacy Day)

ユネスコ(Unesco)活動の一環として国際行動計画の決議「A/RES/56/116」として2003年1月1日に、10年間の「United Nations Literacy Decade(国連識字宣言)」を発表し、10年の枠組みの中で 、 国際レベルの識字率向上を実施する役割を担うべきであることを決め、決定された記念日である。

「国際識字デー(International Literacy Day)」

イランのテヘランで1965年09月08日に世界文相会議「World Conference of Ministers of Education on the Eradication of Illiteracy」が開催され、イランのモハマド・レザ・パーレビ(Mohammad Reza Pahlavi, the former shah of Iran)国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。

パーレビ国王は1967年から1969年に、が軍事費の一部を識字教育へ提供した。

重陽

中国伝来の陰陽説によれば、奇数は陽の数、偶数は陰の数とされ、奇数が重なる日である。

中国の「教師の日」

中国科学院の王梓坤(Wan Zhexian)教授が1984年12月のある朝、「目がさめた時にふと、教師の祝日が必要だという考えが浮かんだ」ということで提唱し、中華人民共和国で「教師節(教師の日)」を復活させた。

二百二十日

立春から数えて220日目で、一般には二百十日と共に「嵐の来る日」として知られている。

西洋人がマンハッタンを初めて見た記念日。

1609年9月12日に、ヘンリー・ハドソン(Henry Hudson/1565 - 1611)がThe Half Moonで到来し、西洋人で初めてマンハッタンを見た。

2009年9月12日は、マンハッタン発見400周年である。

gaYa広告

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010